日本とマレーシアの時差って、1時間って本当?!

海外旅行に行く時は、行先の国と日本との時差を確認します。

 

 

 

得した気分になったり、損した気分にさせらえるのも、

 

 

 

出国した国の時間に軸を合わせるから。

 

 

 

 

日本が夜の8PMだったら、マレーシアは、夜の7PMです。

 

 

マレーシアは日本の時間から1時間遅れています。

 

 

 

マレーシアの夜の7PMは、日本は8PM。

 

 

 

でも、マレーシアはとっても明るくて、仕事終わりのビールも

 

 

 

明るい時間から飲み始めるので、なんだか、すみませんって思います。

 

 

 

 

 

マレーシアの朝の7AMは、日本の8AM

 

 

 

でも、まだまだ真っ暗で、ついつい寝過ごしそうになります。

 

 

 

 

東南アジアの旅行が好きな方なら、お気付きかと思いますが、マレーシアのお隣の国

 

 

 

 

タイランドは、日本との時差は、2時間です。

 

 

 

 

隣の国なのに、えっ!?なぜって思いますよね。

 

 

 

 

 

そう!本来であれば、日本とマレーシアの時差は、

 

 

 

 

 

タイムゾーンマップでみると

 

 

 

2時間が正しいのです!

 

 

 

 

これで、空の暗さと明るさのワケが分かります。

 

 

 

 

じゃなぜそんな事になったのか。

 

 

 

 

様々な事が考えられますが、貿易や他国との取引の関係で、

 

 

 

今の時間設定にしたと言われています。

 

 

 

 

マレーシアに来られたら、日の出、日の入りと、時刻の関連が日本の感覚と違います。

 

 

 

2018.11.14